bond認定車とは
中古車選びはお店選びとも言われますが、
『bond品質を業界トップレベルに』
を意識し私たちbondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフが
お車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。


bond認定車は、厳しい基準をクリアし入庫した車輌にさらに第三者機関の専門の鑑定士をいれ車両状態の鑑定を行っております。




認定車には全てに鑑定書がつき外装・内装・機関・骨格の状態を表記しされております。

社外の専門スタッフを入れる事で、また別の視点から車輌を判断できる事とともにお車のコンディションを一般的な評価で表記されお客様に
安心してお車選びをしていただければ幸いです。

鑑定書には4つの項目でグレードを表記しています。

気になるようなキズのへこみは綺麗に補修済みですが、 小さなキズやヘコミが残っている場合もあります。
気になるキズやヘコミは補修済みですが、小さなキズ やヘコミが残っています。
気になるようなキズやヘコミがあります。
外観を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。
※ボンド認定の品質鑑定は保証サービスではございません。
購入時に必ず現車をご確認下さい。
気になる汚れ等がない綺麗な室内を保っています。
気になる汚れ等が、部分的にあります。
気になる汚れ等があります。
内装を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。
● 正常 主要機関に不具合はありません。
× 要整備 手を加えた方が良い不具合があります。
※確認項目は次の7項目として、停止状態でエンジンを始動させて、鑑定時点での 明らかなる異常の有無を確認します。エンジン・トランスミッション・ドライブ シャフトブーツ・排気(音)・エアーコンディショナー・パワーステアリング ・パワーウィンドウ。 著しく走行に影響、悪影響、危険を伴う車両レポートを添付しておりません。
※機関系の鑑定は主要機関(エンジン、トランスミッション、主要装備)について停止状態で実施できる範囲で判定を行っており、走行チェックを伴うものではありません。また、評価はあくまでも鑑定時の結果であり、将来的な機能を保証するものではありません。
◎ 異常なし 骨格部位に異常はありません。
○ 軽度 骨格部位の先端付近、または後端付近に衝撃を受けた形跡があります。
△ 中度 骨格部位に衝撃を受けた形跡があります。
× 重度 客室付近の骨格に衝撃を受けた形跡があります。
※骨格については「異常なし」のグレード以外、社団法人自動車公正取引業議会が
  定める基準にて「修復歴車扱い」となる車両です。