TOKYO | AMG

☆★☆新規入庫☆★☆限定75台 専用エクステリアパーツ 固定式リアウィング AMGパフォーマンスシート(シートヒーター付) AMGパフォーマンスステアリング Burmesterサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)他

GT S Edition1

SOLD

この車両のお問い合わせ

bond cars TOKYO03-3727-0808
年式2015年式
グレードGT S Edition1
型式CBA-190378
ハンドル
カラーダイヤモンドホワイト
走行距離15,800km 走行メーター管理システムチェック済
価格SOLD
サポートローンあり
車両寸法全長4550×全幅1940×全高1290mm
車検2022年9月
トランスミッションAT
登録形式ディーラー車
オーナー履歴ーーーーー
整備記録簿あり
保証あり
修復歴なし
新車時参考価格
馬力/トルク510 ps : 66.3 kgf・m/r.p.m

装備

  • サンループ
    ガラスルーフ

  • スマートキー

  • キーレス

  • クルーズ
    コントロール

  • レーダークルーズ

  • レーンアシスト

  • バックカメラ

  • パークセンサー

  • オートクローズドア

  • オートトランク

  • ナビゲーション

  • テレビ

  • DVD/CD

  • Bluetooth接続

外装

  • 純正エアロパーツ

  • 社外エアロパーツ

  • オプション
    アルミホイール

  • 社外アルミホイール

  • ローダウン

  • 社外マフラー

  • エクステリア
    特別仕様車

内装

  • レザーシート

  • パワーシート

  • シートヒーター

  • ベンチレーション

  • インテリア
    特別仕様車

車歴・書類

  • ワンオーナー

  • 新車時保証書

  • 取扱説明書

  • 禁煙車

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツの高性能部門、AMGは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、『メルセデス-AMG GT』の「エディション1」を初公開した。

エディション1は、欧州でのメルセデス-AMG GTの発売記念車。ここ数年、メルセデスベンツは新型車の発売を機に、エディション1を用意。メルセデス-AMG GTにも、発売記念車に相応しい、数々の特別装備が盛り込まれた。

新型スポーツカーのメルセデス-AMG GTのエディション1では、カーボンファイバー製ルーフを採用。速度に応じてポップアップするリアウイングは、固定式に変更された。さらに、フロントリップスポイラーを大型化するなど、エアロダイナミクス性能の引き上げを図る。

AMG製アルミホイールは、フロント19インチ、リア20インチ。この10本スポークのアルミホイールは、ブラックで仕上げられた。タイヤサイズは、フロント295/30R20、リア295/30R20。グリルやドアミラーカバーなどを光沢ブラックとした「ナイトパッケージ」も標準化。

室内は、AMGのパフォーマンスシートを装備。ブラックのナッパレザーを使う。フラットボトムのAMGパフォーマンスステアリングホイールなども装備する。シートベルトは赤。

エディション1は、高性能版の『メルセデス-AMG GT S』に設定。この「S」バージョンでは、4.0リットル(排気量3982cc)V型8気筒ツインターボエンジンが、最大出力510hp/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4500rpmを発生。0-100km/h加速3.8秒、最高速310km/hの性能を備えている。

<Edition 1専用装備>
■ダイヤモンドホワイト、シートカラーはブラック、インテリアトリムはブラックダイヤモンドのみの設定
■専用ポリッシュ/ブラックペイント19/20インチAMG10スポークアルミホイール
■専用エアロパーツ(フロントスポイラー(マットブラック)、フリック(マットブラック)、サイドスカート(マットブラック)、固定式リアスポイラー(ハイグロスブラック)
■カーボンファイバールーフ
■フロントルーバー(クローム付ハイグロスブラック)
■サイドアウトレットフィン(ハイグロスブラック)
■ドアミラーカバー(ハイグロスブラック)
■リアディフューザートリム(ハイグロスブラック)
■ツインクロームエグゾーストエンド(スクエアデザイン、ハイグロスブラック)
■AMGハイパフォーマンスシート(シートヒーター付:ナッパレザー/DINAMICA、レッドステッチ入り)
■AMGパフォーマンスステアリング(レザーDINAMICA、レッドステッチ入り)
■ブラックダイヤモンドインテリアトリム
■レッドシートベルト
■Edition 1専用バッジ(ステアリング下部)
■Burmesterサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)
■盗難防止警報システム(牽引防止機能、室内センサー)
  • bond cars認定車

    bondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。

  • お客さまご自身でご商談前にパソコンでWEBからOricoのクレジット審査を行う事が出来ます。

    詳しい流れはこちら »

高品質の車両をお届けします。

bond cars認定車

bond cars認定車とは

bond cars認定車とは 中古車選びはお店選びとも言われますが、『bond品質を業界トップレベルに』を意識し私たちbondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。
bond cars認定車は、厳しい基準をクリアし入庫した車輌にさらに第三者機関の専門の鑑定士を入れ、車両状態の鑑定を行っております。

bond carsの厳しい検査をクリアした車両のみ
販売いたします

車輌の仕入れで重要になってくるのは車の事故歴や修復歴などの車のコンディション。
ボンドカーズでは事故車はもちろんですが、ボンネットやフェンダー、ドアなどを交換している車は扱っておりませんので、車の査定は非常に重要な責務と考えております。
選任のスタッフ自らオークション会場へ赴き、bond cars独自に設定された厳しい検査基準に基づき徹底的にチェックします。 bond carsで販売するお車は、必ず自分たちの目で車のコンディションを確認し、良いものだけを厳選し販売させていただいております。

さらに第三者機関の専門の鑑定師による
鑑定も行っております

「独自の厳しい検査基準」と謳われていても、車両をご購入されるお客さまは「本当に安心できる車両なのか」という不安もあるかと思います。
bond carsではbond品質車両を納得していただけるよう、第三者機関による専門の鑑定士による鑑定も行っております。

JAAA(日本自動車鑑定協会)による鑑定

第三者機関が鑑定することで評価内容の信憑性を確保するほか、JAAAの認定鑑定師が販売店を訪問してグレーディングレポート(鑑定書)を発行。全国オートオークション協議会の全国統一システムである「走行メーター管理システム」でメーター改ざん、交換、走行不明の過去履歴のチェックなども行われ、改ざんなどが行われた場合はレポートが発行されません。

AISによる鑑定

株式会社オートモビル・インスペクション・システム(略称:AIS)は、中古車が流通する際に、「安心・信頼」のもと、車選びが出来るように公平な第三者機関として厳正な中古車の「車両検査」を四輪、二輪ともに行っています。
実績としては、四輪が25年以上、二輪が10年以上にわたり、業界内では高評価を頂いています。