OSAKA | AMG

★☆新入庫車両☆★ワンオーナー AMGカーボンパッケージ 低走行 レーダー&ドラレコ前後カメラ 他!!

メルセデスAMG GT63 S 4Dクーペ 4MATIC+

1,898万円

この車両のお問い合わせ

bond cars OSAKA06-6972-9977
年式2019年式
グレードGT63 S 4Dクーペ 4MATIC+
型式4BA-290689
ハンドル
カラージュピターレッド
走行距離7,000km 走行メーター管理システムチェック済
価格1,898万円
サポートローンあり
車両寸法全長5054×全幅1953×全高1447mm
車検2022年11月
トランスミッションAT
登録形式ディーラー車
オーナー履歴ワンオーナー
整備記録簿あり
保証あり
修復歴なし
新車時参考価格2437万円+OP(126万円)
馬力/トルク639 ps : 91.8 kgf・m/r.p.m

装備

  • サンループ
    ガラスルーフ

  • スマートキー

  • キーレス

  • クルーズ
    コントロール

  • レーダークルーズ

  • レーンアシスト

  • バックカメラ

  • パークセンサー

  • オートクローズドア

  • オートトランク

  • ナビゲーション

  • テレビ

  • DVD/CD

  • Bluetooth接続

外装

  • 純正エアロパーツ

  • 社外エアロパーツ

  • オプション
    アルミホイール

  • 社外アルミホイール

  • ローダウン

  • 社外マフラー

  • エクステリア
    特別仕様車

内装

  • レザーシート

  • パワーシート

  • シートヒーター

  • ベンチレーション

  • インテリア
    特別仕様車

車歴・書類

  • ワンオーナー

  • 新車時保証書

  • 取扱説明書

  • 禁煙車

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。究極のハイパフォーマンスと官能的なデザイン、快適性を兼ね備えたスポーツカー「GT 4ドアクーペ」。ラインアップは、3L 直列6気筒エンジン「M256」+インテグレーテッドスタータージェネレーター(ISG)搭載の「43 4マチック+」、「53 4マチック+」、4L V型8気筒エンジン「M177」と「AMGスピードシフトMCT」搭載の「63S 4マチック+」を設定。「M256」エンジンは、ISGはエンジンとトランスミッションの間に配置された、最高出力21馬力(16kW) 、最大トルク250Nmを発生する電気モーターで、オルタネーターとスターターの機能も兼ねている。この電気モーターと「48V電気システム」により、従来のハイブリッド車のような回生ブレーキによる発電を行い、約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリーに充電。「M177」エンジンは、砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。最高出力639馬力(470kW)、最大トルク900Nmを2,500~4,500回転の広い範囲で発揮し、0‐100km/h加速 3.2秒、 最高速度315km/hを実現した。エクステリアは、伝統的なクーペの構造的特徴であるロングボンネットと二つのパワードームを採用。さらに、上下方向に細く、幅の広いデザインのマルチビームLEDヘッドライト、AMGのトップモデルが纏う、縦にルーバーが入ったAMG専用ラジエターグリル、逆スラントした「シャークノーズ」などを採用した。インテリアでは、面積が広く、流れるようなデザインでワイドさを強調するインテリアトリムやタービンエンジンを想起させるエアアウトレット、2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイなどを採用した。また、特別仕様車として、「GT 4ドアクーペ」の発売を記念した「63S 4マチック+ エディション1」を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。「63S 4マチック+」、「63S 4マチック+ エディション1」は左ハンドル、その他は左右ハンドルの設定。
  • bond cars認定車

    bondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。

  • お客さまご自身でご商談前にパソコンでWEBからOricoのクレジット審査を行う事が出来ます。

    詳しい流れはこちら »

高品質の車両をお届けします。

bond cars認定車

bond cars認定車とは

bond cars認定車とは 中古車選びはお店選びとも言われますが、『bond品質を業界トップレベルに』を意識し私たちbondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。
bond cars認定車は、厳しい基準をクリアし入庫した車輌にさらに第三者機関の専門の鑑定士を入れ、車両状態の鑑定を行っております。

bond carsの厳しい検査をクリアした車両のみ
販売いたします

車輌の仕入れで重要になってくるのは車の事故歴や修復歴などの車のコンディション。
ボンドカーズでは事故車はもちろんですが、ボンネットやフェンダー、ドアなどを交換している車は扱っておりませんので、車の査定は非常に重要な責務と考えております。
選任のスタッフ自らオークション会場へ赴き、bond cars独自に設定された厳しい検査基準に基づき徹底的にチェックします。 bond carsで販売するお車は、必ず自分たちの目で車のコンディションを確認し、良いものだけを厳選し販売させていただいております。

さらに第三者機関の専門の鑑定師による
鑑定も行っております

「独自の厳しい検査基準」と謳われていても、車両をご購入されるお客さまは「本当に安心できる車両なのか」という不安もあるかと思います。
bond carsではbond品質車両を納得していただけるよう、第三者機関による専門の鑑定士による鑑定も行っております。

JAAA(日本自動車鑑定協会)による鑑定

第三者機関が鑑定することで評価内容の信憑性を確保するほか、JAAAの認定鑑定師が販売店を訪問してグレーディングレポート(鑑定書)を発行。全国オートオークション協議会の全国統一システムである「走行メーター管理システム」でメーター改ざん、交換、走行不明の過去履歴のチェックなども行われ、改ざんなどが行われた場合はレポートが発行されません。

AISによる鑑定

株式会社オートモビル・インスペクション・システム(略称:AIS)は、中古車が流通する際に、「安心・信頼」のもと、車選びが出来るように公平な第三者機関として厳正な中古車の「車両検査」を四輪、二輪ともに行っています。
実績としては、四輪が25年以上、二輪が10年以上にわたり、業界内では高評価を頂いています。