OSAKA | LEXUS

☆★価格変更!!★☆Fスポーツ TRDエアロF/S カーボントランクSP モデリスタリアディフュザー マークレビンソン サンルーフ レーダー&ドラレコ ワンオーナー 禁煙車!!

LEXUS LS500h F SPORT

1,330万円

この車両のお問い合わせ

bond cars OSAKA06-6972-9977
年式2020年式
グレードLS500h F SPORT
型式6AA-GVF50
ハンドル
カラーホワイトノーヴァガラスフレーク
走行距離9,500km 走行メーター管理システムチェック済
価格1,330万円
サポートローンあり
車両寸法全長5230×全幅1900×全高1450mm
車検2023年12月
トランスミッションAT
登録形式ディーラー車
オーナー履歴ワンオーナー
整備記録簿あり
保証あり
修復歴なし
新車時参考価格
馬力/トルク299 ps : 36.3 kgf・m/r.p.m

装備

  • サンループ
    ガラスルーフ

  • スマートキー

  • キーレス

  • クルーズ
    コントロール

  • レーダークルーズ

  • レーンアシスト

  • バックカメラ

  • パークセンサー

  • オートクローズドア

  • オートトランク

  • ナビゲーション

  • テレビ

  • DVD/CD

  • Bluetooth接続

外装

  • 純正エアロパーツ

  • 社外エアロパーツ

  • オプション
    アルミホイール

  • 社外アルミホイール

  • ローダウン

  • 社外マフラー

  • エクステリア
    特別仕様車

内装

  • レザーシート

  • パワーシート

  • シートヒーター

  • ベンチレーション

  • インテリア
    特別仕様車

車歴・書類

  • ワンオーナー

  • 新車時保証書

  • 取扱説明書

  • 禁煙車

LEXUS(レクサス)ブランドのフラッグシップセダン「LS」。5代目となる新型「LS」は、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリング、エモーショナルな走り、数々の先進技術により、LEXUSの象徴として大きな変革を果たした。ラインアップは、3.5L V型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムを搭載した「LS500h」、3.5L V型6気筒インタークーラー付ツインターボエンジンを搭載した「LS500」を設定。それぞれに新開発マークレビンソンリファレンス3Dサラウンドサウンドシステムを装備した「エグゼクティブ」、ドアを開けるとバックルが上昇し、シートベルトを締めるとバックルが下降する前席イージーアクセスバックルを装備した「バージョンL」、専用の20インチベンチレーテッドディスクブレーキ、20インチランフラットタイヤ&ホイール(前後異サイズ)を装備した「Fスポーツ」、パワートランクリッド、本革ステアリング(パドルシフト付)&本革シフトノブを装備した「Iパッケージ」を用意する。駆動は、2WD(FR)とAWDを用意。今回、LEXUS独自の上質な走りの深化を目指し、DNAである静粛性と乗り心地のたゆまぬ進化を追求。パワートレーンやサスペンションからシート縫い位置などの細部に至るまで徹底的なつくりこみを実施した。エクステリアは、ヘッドランプ周りのデザイン変更や、フロントグリルとリヤコンビネーションランプの表面処理を変更し、LEXUSのフラッグシップとしての洗練された存在感を際立たせた。インテリアはタッチディスプレイの採用による操作性向上に加え、日本独自の美意識に由来した世界観をインテリア空間に取り入れるべく、銀糸を織り込んだ西陣織とプラチナ箔などの匠の手によってつくられる素材を採用している。安全装備では、各機能を拡充/進化させた「Lexus Safety System+A」を全車標準装備。プリクラッシュセーフティの対応領域を拡大し、交差点右折時に前方から来る対向直進車や、右左折時に前方から来る横断歩行者も検知可能になった。加えて低速時の衝突回避または被害軽減をサポートする低速時加速抑制などの機能が追加された。また、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーター内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」において、最高速度120km/hまで表示する。
  • bond cars認定車

    bondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。

  • お客さまご自身でご商談前にパソコンでWEBからOricoのクレジット審査を行う事が出来ます。

    詳しい流れはこちら »

高品質の車両をお届けします。

bond cars認定車

bond cars認定車とは

bond cars認定車とは 中古車選びはお店選びとも言われますが、『bond品質を業界トップレベルに』を意識し私たちbondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。
bond cars認定車は、厳しい基準をクリアし入庫した車輌にさらに第三者機関の専門の鑑定士を入れ、車両状態の鑑定を行っております。

bond carsの厳しい検査をクリアした車両のみ
販売いたします

車輌の仕入れで重要になってくるのは車の事故歴や修復歴などの車のコンディション。
ボンドカーズでは事故車はもちろんですが、ボンネットやフェンダー、ドアなどを交換している車は扱っておりませんので、車の査定は非常に重要な責務と考えております。
選任のスタッフ自らオークション会場へ赴き、bond cars独自に設定された厳しい検査基準に基づき徹底的にチェックします。 bond carsで販売するお車は、必ず自分たちの目で車のコンディションを確認し、良いものだけを厳選し販売させていただいております。

さらに第三者機関の専門の鑑定師による
鑑定も行っております

「独自の厳しい検査基準」と謳われていても、車両をご購入されるお客さまは「本当に安心できる車両なのか」という不安もあるかと思います。
bond carsではbond品質車両を納得していただけるよう、第三者機関による専門の鑑定士による鑑定も行っております。

JAAA(日本自動車鑑定協会)による鑑定

第三者機関が鑑定することで評価内容の信憑性を確保するほか、JAAAの認定鑑定師が販売店を訪問してグレーディングレポート(鑑定書)を発行。全国オートオークション協議会の全国統一システムである「走行メーター管理システム」でメーター改ざん、交換、走行不明の過去履歴のチェックなども行われ、改ざんなどが行われた場合はレポートが発行されません。

AISによる鑑定

株式会社オートモビル・インスペクション・システム(略称:AIS)は、中古車が流通する際に、「安心・信頼」のもと、車選びが出来るように公平な第三者機関として厳正な中古車の「車両検査」を四輪、二輪ともに行っています。
実績としては、四輪が25年以上、二輪が10年以上にわたり、業界内では高評価を頂いています。