OSAKA | MERCEDES BENZ

★☆新入庫車両☆★メルセデスベンツ W223 S580 4Mロング 右ハンドル クロスステッチレザーシート パノラマルーフ レーダー&ドラレコ他!!

メルセデスベンツ W223 S580 4Mロング 

2,148万円

この車両のお問い合わせ

bond cars OSAKA06-6972-9977
年式2021年式
グレードW223 S580 4Mロング 
型式4AA-223176
ハンドル
カラーオブシディアンブラック
走行距離6,500km 走行メーター管理システムチェック済
価格2,148万円
サポートローンあり
車両寸法全長5289×全幅1954×全高1503mm
車検2024年10月
トランスミッションAT
登録形式ディーラー車
オーナー履歴
整備記録簿あり
保証あり
修復歴なし
新車時参考価格1953万円+OP
馬力/トルク503 ps : 71.4 kgf・m/r.p.m

装備

  • サンループ
    ガラスルーフ

  • スマートキー

  • キーレス

  • クルーズ
    コントロール

  • レーダークルーズ

  • レーンアシスト

  • バックカメラ

  • パークセンサー

  • オートクローズドア

  • オートトランク

  • ナビゲーション

  • テレビ

  • DVD/CD

  • Bluetooth接続

外装

  • 純正エアロパーツ

  • 社外エアロパーツ

  • オプション
    アルミホイール

  • 社外アルミホイール

  • ローダウン

  • 社外マフラー

  • エクステリア
    特別仕様車

内装

  • レザーシート

  • パワーシート

  • シートヒーター

  • ベンチレーション

  • インテリア
    特別仕様車

車歴・書類

  • ワンオーナー

  • 新車時保証書

  • 取扱説明書

  • 禁煙車

メルセデス・ベンツの伝統的なフラッグシップモデル「Sクラス」。ラインアップは、3L V型6気筒エンジン搭載の「S450 4マチッククーペ」、「S450 4マチッククーペ AMGライン」、4L V型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「S560 クーペ」、「S560 クーペ AMGライン」、「S560 カブリオレ」、フルタイム四輪駆動システム4MATIC搭載の「S560 4マチッククーペ」、「S560 4マチッククーペ AMGライン」、最高出力330馬力(243kW)、最大トルク700N・mと、3L 直列6気筒ディーゼルエンジン搭載の「S400d 4マチック」、「S400d 4マチックロング」、エンジン単体で最高出力435馬力(320kW)、最大トルク520N・mと、コンパクトな3L 直列6気筒ガソリンエンジン「M256」を搭載した「S500 4マチック」、「S500 4マチックロング」を設定。限定車には「S500 4マチックロング」をベースに、Sクラスの発表を記念した日本限定の特別仕様車「S500 4マチックロングファーストエディション」(限定540台)を設定。全モデルで「9G‐TRONICオートマチックトランスミッション」を採用。安全装備では、世界で初めて助手席の機能に影響を与えない後席左右の「SRSリアエアバッグ」をロングボディにオプション装備として搭載し、後席の乗員の安全性の向上を図るなど、これまでのメルセデス・ベンツの安全運転支援システムをさらにアップデートした新しいシステムを採用した。今回、セダン車の一部改良及び、価格改定を行った。前方の路面の凹凸をカメラで認識してフラットな姿勢を常に維持することで快適な乗り心地を提供するE‐ACTIVE BODY CONTROLを「S500 4マチック」、「S500 4マチックロング」に新たにオプション設定。また、従来ブラック内装の車両にしか装備できなかったMBUXインテリア・アシスタントをブラック以外の内装色でも装備できるようにした。併せて、V型8気筒エンジンとISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)を搭載した「S580 4マチック」、「S580 4マチックロング」を設定。エンジン単体の最高出力は503馬力(370kW)、最大トルクは700N・mで、低中負荷域で気筒休止する機構も備えており、燃費性能にも配慮をしている。その他、路面の状況を読み取りサスペンションを調節するE‐ACTIVEBODYCONTROLをオプション設定することが可能。「S450 4マチッククーペ」、「S560 4マチッククーペ」は左、「S560 クーペ」は右、その他は左右ハンドルの設定。
  • bond cars認定車

    bondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。

  • お客さまご自身でご商談前にパソコンでWEBからOricoのクレジット審査を行う事が出来ます。

    詳しい流れはこちら »

高品質の車両をお届けします。

bond cars認定車

bond cars認定車とは

bond cars認定車とは 中古車選びはお店選びとも言われますが、『bond品質を業界トップレベルに』を意識し私たちbondcarsでは日々沢山の中古車市場中で選任のスタッフがお車の状態を1台1台厳選し基準を越えた車輌のみ入庫しております。
bond cars認定車は、厳しい基準をクリアし入庫した車輌にさらに第三者機関の専門の鑑定士を入れ、車両状態の鑑定を行っております。

bond carsの厳しい検査をクリアした車両のみ
販売いたします

車輌の仕入れで重要になってくるのは車の事故歴や修復歴などの車のコンディション。
ボンドカーズでは事故車はもちろんですが、ボンネットやフェンダー、ドアなどを交換している車は扱っておりませんので、車の査定は非常に重要な責務と考えております。
選任のスタッフ自らオークション会場へ赴き、bond cars独自に設定された厳しい検査基準に基づき徹底的にチェックします。 bond carsで販売するお車は、必ず自分たちの目で車のコンディションを確認し、良いものだけを厳選し販売させていただいております。

さらに第三者機関の専門の鑑定師による
鑑定も行っております

「独自の厳しい検査基準」と謳われていても、車両をご購入されるお客さまは「本当に安心できる車両なのか」という不安もあるかと思います。
bond carsではbond品質車両を納得していただけるよう、第三者機関による専門の鑑定士による鑑定も行っております。

JAAA(日本自動車鑑定協会)による鑑定

第三者機関が鑑定することで評価内容の信憑性を確保するほか、JAAAの認定鑑定師が販売店を訪問してグレーディングレポート(鑑定書)を発行。全国オートオークション協議会の全国統一システムである「走行メーター管理システム」でメーター改ざん、交換、走行不明の過去履歴のチェックなども行われ、改ざんなどが行われた場合はレポートが発行されません。

AISによる鑑定

株式会社オートモビル・インスペクション・システム(略称:AIS)は、中古車が流通する際に、「安心・信頼」のもと、車選びが出来るように公平な第三者機関として厳正な中古車の「車両検査」を四輪、二輪ともに行っています。
実績としては、四輪が25年以上、二輪が10年以上にわたり、業界内では高評価を頂いています。